2016年12月27日火曜日

Knollの新しいビジュアル 2016/12/27

今せっせとクリアランスする品を選定して値段を考えています。
さすがに年始は何かします。


さて、Knollの新しいビジュアルブック「New Collections2016」が届きました。もう2016も終わりますけど、日本での展開は何処のメーカーも本国より遅いものです。

ので、今年最後のKnollのことを書こうと思います。つらつらと感想でも。


ウームセッティかわいいですね。
このデザインなら写真のような深い青も映えますね。素敵ソファの一つですよ。
脚が長くてシャープなデザインなので、これがまた斬新ですよね。当時としても今としても。
張りぐるみされたボディにスチールの脚。これがサーリネンですよ。

お掃除ロボットも下を通りやすいです。(偶然)


このあいだ書いたベルトアサイドチェアのレザー張りがやっぱり売りの一つですね。
アルビニデスクとも相性が良さげです。
今までワイヤーのサイドチェアではデスクで座っているとあれな座り心地だったので、これなら良いですね。

アルビニデスクって良いですよね。使うには気を使いますけど、その気の使いようが良いです。


ブランレザーのウームチェアは味わい深くて格好良いです。
使い込んだ時の様が楽しみな椅子です。
ウームチェアはファブリックという印象が強いかもしれません、私もそうですし、でもレザーもまた良しです。


今年はかなり抑え目なトーンが印象的です。
やはりKnollは高級家具、重厚なスタイルがまさにという感じですね。


満足感を得る為の家具ですよ。


case study shop nagoya
愛知県名古屋市中区栄3-33-28 Uビル2F
TEL : 052-243-1950

0 件のコメント:

コメントを投稿