2017年10月31日火曜日

ご報告です


10月も終わりましたね。
すっかり名古屋も気温が下がり冬の装いが出てきました。

さて、入りとタイトルでなんだか不吉さを感じ取ったかもしれません。
だいたいこんなタイトルの時なんてものはネガティブな内容ですからね。

でもそんな内容じゃないので安心してください。



うちのお店ですが、2018年3月以降も同じこの場所で継続していくことにしました。


どうしてこんなことを書くかですが、私が入居しているこのビルの事情がありまして。

古い物件なのでそもそも契約終了日が決められていたんですよ。
50年以上経っているビルですし、取り壊しもあるかもしれないし、建て直しもあるかもしれないしと、今後どんな状況になるかわからないということで定期建物賃貸契約になっていました。
それを承知でお店をやっていまして、その時期が来たら移転すればいいかって考えで。

移転すればいいかって軽く書いていますけど、このお店は手持ち無しのほぼ借金で始めたので、その時期までにこの仕事で資金が貯まらなかったら終わりですし、良い物件が無かったらそれでもエンドでした。

前から言っている「利益はお店のために使います」というのは、次のお店のためということでした。
皆さんからの売り上げがあればあるほど、次のお店が良いものになるということですね。いつもありがとうございます。

そういった期間の制限もあったので休んでいる暇なんてないですし、芯は曲げないまでもお金が必要だったので毎日働いているんですよ。


それで、その契約終了が2018年2月末だったんです。


で、結局どうなるかというと、このビルはまだこのまま建て直しも解体の予定もなし。1、3、4階の人たちとも足並みがそろわない。てなわけで、そのまま再契約することになりました。
どちらかというと続けてほしいという要望でして、残り短期間に半端に私が居なくなって次の入居者を探すより、そっちの方が良いみたいです。 (あと私は素行が良いので。変に新しい人が入ってトラブルメーカーだと困っちゃいます。。)


ということで、まだしばらくこの場所でお付き合いでくださいね。


一部の人は定期賃貸だということを知っているのでこの場で報告しました。


そんなこと言いつつ5年後も10年後もこのビルがあって、そのまま私が居たりして。
わかりません、先のことは。

立地自体はかなり良い場所ですしね。ここ。


でもこのビルで継続できなくなっても、私自体がやめるわけではないので、いつか引っ越した時にはちゃんとしたお店をまた作りたいと考えています。


case study shop nagoya
愛知県名古屋市中区栄3-33-28 Uビル2F
TEL : 052-243-1950

0 件のコメント:

コメントを投稿