2017年10月6日金曜日

大阪の話 KnollとMAGIS編


そんなわけで今日は昨日の大阪の話を書きますよ。


結構ゆっくりしていました、新大阪到着は2時ぐらいでした。
お昼を食べてなかったので梅田に移動して、なんとなく見つけた「リッチガーデン」でハンバーガー食べたりしていました。またバーガーかよって話ですけど。
あ、美味しかったですよ。


梅田周辺も3年ぶりとかだったので、ちょっとブラブラ街を見て歩いて観光していました。
グランフロントでかい。

それから心斎橋に移動しました。


インターオフィス大阪営業所ですね、来たのは。


ここでは10/10~10/13までKnollエキシビジョンを開催する予定なんです。
そのレセプションが今日10/6にあったので来て良いよって言われていたのですが、予定が合わず行けませんでした。ということで、前日の昨日、会場だけでも拝見しようということでお邪魔しました。支店長も忙しいにすいませんね。


開催概要自体はインターさんのHP見てください。



広いですよ。そしてお金かかっています。壁面の構成からカラーまでKnollからの指示があったそうです。置いてある本まで指定されているとは。

本来は生花が並べられるはずなので、実際の会期中はもっと華やかになるはずです。

Knollを一堂に体験できる良い機会です。
Knoll製品の説明もしてもらってありがたいでした。

一般の人も会期中は訪問OKですので、住所や連絡先を見てセルフでどうぞ。
そこで購入できるかどうかは知りませんぜ。


それから社内も案内してもらいました。
そりゃあUSMのハラーシステムが大量ですよ。ちゃんと中を見てもらえるようになっているんですね。
この光景をそのままコーディネートとして提案できるわけですね。

インターオフィスさんっていったら、いまもUSMとVitraって印象が強いですよね。


それで今回のKnollイベントのお土産としていろいろ貰いました。
なかにレムノスの15.0%アイスクリームが入っていました。



なんでレムノスの製品が?インターオフィスとのコラボ?って疑問に思ったので「御社と関係があるのですか?」と尋ねたら、「そこにデザイナーがいます。」とインターオフィス寺田取締役社長を示してくれました。
Knollのレセプションでプレゼンテーションをされるので大阪にみえていたんです。

え、このスプーンのデザイナーの寺田さんって、インターオフィスの寺田さんだったんですか!?
なーんてものすごい失礼な無知っぷりをさらしていました。
書くのもどうかと思いますけどね、この話。ここで。事実なので・・・ 


そんなこんなでインターさんを後にしました。良い人たちですよ。


そして淀屋橋に移動しました。


マジス大阪ショールームのオープニングパーティーに来ましたよ。



開始時には、MAGIS Japanの長谷川社長(左)の挨拶とイタリアMAGIS本社のアルベルトCEO(左から二番目)の挨拶、そしてデザイナーの喜多俊之さん(真ん中マイク)の乾杯がありました。

喜多俊之さんは初めてお会いして会話をさせてもらいました。
ご存知ない人のために説明をしますと、日本とイタリアを繫ぐものすごいデザイナーです。
2011年にはアジア人で初めてのコンパッソ・ドーロ賞を受賞し、先月はイタリア政府より「イタリア共和国功労勲章コンメンダントーレ」を授与されるほどの方なんですよ。


デザインに関して、考え方や意志が素晴らしい方でした。
現役でこれからも活躍されることでしょう。


話の流れでアルベルトさんと一緒に写真を撮ることになりました。

私はこのブログで顔出しNGなのですが、自分の顔だけモザイクをかけるのもフェアじゃないのでアルベルトさんの顔もモザイクにしたらなんじゃこりゃって写真になりましたけど、それを載せてしまうっていう。
じゃあ載せるなよって話なのですが、普段自分がカメラに映ることがほとんどないので掲載してみました。


美味しい料理もたくさん、人もたくさん、マジスもたくさん。
楽しいパーティーでした。広さはうちとため張るぐらいですかね?
ちなみに、あくまでショールームらしく、直販はしないそうです。見るだけならだれでも歓迎ですよ。実際買う場合は販売しているお店に行くという流れです。
あと事務所も裏にあるそうです。

このパーティー時、東京から私と仲良くさせてもらっている取引先のある人がこのために来ていました。
名前出して良いのかわからないかったので伏せておきますけど、そのことを書いておかないとこの後の話が繋がりません。


大阪で誰も知らない人しかいないし、どうせ会場でぼーっとしているだけだと思ったら、ことのほかいろんな人としゃべることが出来たので良かったです。


その後会場を後にしました。


それで私も名古屋に帰るまでの少しの時間、東京から来ていた取引先さんと道頓堀を観光していました。相変わらず活気のある場所ですよ。
私はそうですね・・・6年ぶり以上ぶりですね。ひさびさ。
なんだか懐かしいのと、遊びに来ているのか勘違いすることろでした。


そこでふと思い出したのが、純喫茶アメリカンです。
わたし、このブログでその喫茶のこと書いていましたよ。


この更新ですが、開業前の時ですね。なんでこんな更新しているのでしょうか?いや書いたの私なんですけど。


このホットケーキを思い出して、「美味しいんですよ!持ち帰りましょう!私も新幹線で食べますよ!」なんてしたり顔で案内したんですが。


やってないっていう。


お別れして私は名古屋に帰りました。


最後の道頓堀で何のために来たのか目的が吹っ飛んだ感じがしましたけど、いろんな人に会えてよかったです。


case study shop nagoya
愛知県名古屋市中区栄3-33-28 Uビル2F
TEL : 052-243-1950

0 件のコメント:

コメントを投稿