2017年12月22日金曜日

あのイームズコーヒーテーブルが製品化されました


あ、ハーマンミラークリスマスキャンペーンは12/25までなので注意してくださいね。

 

マグカップ貰っちゃいましょうよ。ちょうど買おうと思っていたものがあるならですけど。
とりあえず25日までに話さえしていれば期間を過ぎてもお渡ししますよ。決済まで時間がかかることがありますしね。
その時まで残って入ればですけど。


さ、ハーマンミラー製品の新発売があるのでお伝えしておりますね。




イームズコーヒーテーブルが新製品として製品化されます。
これはとうとうですよ。とうとう。

一応復刻?ということになるのでしょうか。


元になっているのはロサンゼルスのパシフィックパセリーズにあるイームズハウス内のテーブルです。

 
1949年、チャールズ&レイ・イームズは、ロサンゼルスのパシフィックパリセーズにある自邸イームズハウスの心地よい部屋の片隅に置くためのテーブルをデザインしました。天板に金箔が施され、ベースは、翌年にデザインされたイームズシェルチェアのダウェルベースと同じ構造でした。その後、イームズ夫妻は、大理石の天板のテーブルも作りましたが、商品化はされませんでした。
ハーマンミラーは、イームズオフィスとともにイームズ夫妻のデザインの遺産を守りながら、イームズコーヒーテーブルを復刻します。天板は、より実用的な仕上げとなり、4種類のベニア(ホワイトアッシュ、エボニー、ウォールナット、サントスパリサンダー)と大理石から選択できます。ベースは、4種類のウッドフィニッシュ(ナチュラルメープル、ホワイトアッシュ、エボニー、ウォールナット)と3種類のワイヤーフィニッシュ(ホワイト、ブラック、トリバレントクローム)の組み合わせが可能です。
イームズハウスのためにデザインされたテーブルで、心地よい空間をつくってみませんか。
コピペ HP https://www.hermanmiller.co.jp/products/tables/occasional-tables/eames-coffee-table.html


という代物です。


これこれ。
これが元になっているんですよ。

わたし!イームスハウズ内で現物見ましたよ! (しつこい)

オリジナルは金箔が張ってあるゴールドめいた仕様です。
ダウェルベースの脚を利用したテーブルですが、実は順番的にこっちのテーブルにこの脚が使われて、それからイームズシェルチェアにウッドベースとして採用されたんです。 ってさっきの説明にも書いてありますか。

だから正しくはダウェルベースがイームズテーブルの脚を利用しているってことです。

どうでもいいですか。細かい。


現在のハーマンミラー社の強みとして、細かな仕様を選んだうえでオーダーできるということがあります。
これは先日のハーマンミラーストアの写真を勝手に使っているのですが、すでに展示されていますよ。このようにウォールナットウォールナットなんて仕様もできるんです。

価格は20~30万代といった具合ですかね。


これはすごくイームズファン向けっぽいので、あの憧れのイームズハウスのテーブルが手に入る!的なことでも良いかもしれません。


いや普通に優れたデザインのテーブルとして選択肢に入りますね。


case study shop nagoya
愛知県名古屋市中区栄3-33-28 Uビル2F
TEL : 052-243-1950

0 件のコメント:

コメントを投稿