アーロンチェア用のものすごく良いアームカバーを作りました

 

 
以前から「アーロンチェアのアームパッドに被せるカバーが欲しい」というご要望が度々ありました。

最初に言われたのが8年ぐらい前でしたかね・・・それから何もしていなかったのですが、以前から私が、車の高品質なシートを製造する会社とご縁を頂き、何か協力してモノづくりをしていく話をしておりました。
特定の車種のシート製造シェア100%を誇る歴史も技術力もある愛知県の会社です。

そこで、アームカバーを作ってもらいました。

せっかくならしょぼいカバーではなく、高品質な車のシート製造技術を活かして本気を出した相当に良いクオリティのカバーにしてもらいました。




アーロンチェアのアームパッドに合わせて試行錯誤を繰り返したフォルムとデザイン


微妙な曲線を描くこのアームパッドに、被せるだけでフィットするカバーを作り上げるのが目標でした。
ゴムや紐を使わずに、被せるだけでズレないように外れないように何度も試作と打ち合わせを繰り返すことで、絶妙なシェイプをもつアームカバーとなりました。
出来上がりに半年以上かかっています。


さらに本体には高級車のシートを思わせるようなキレイなダブルステッチを施すことで、主張しないながらも格好良くもあり高級感も感じさせるデザインとなっています。




アーロンチェア リマスタードはアームパッドが前後左右に稼働するため、そこに巻き込まれないように空洞を作りました。
アーム部分をガチャガチャ動かしてもカバーは全然外れません。




クッション性もあるアームカバー


ファブリックだけを縫製してカバーを作るとペラペラなのでクッション性がありません。
かといって分厚い生地を使うと見た目が野暮ったくなりますし、かといって中に一枚ウレタンを入れてしまうと盛り上がりが出来るのも不格好です。それにずれてしまいます。

この問題を解決してくれたのは自動車シート工場側です。

写真のようにファブリックの裏にクッション材を張り合わせたラミネート加工を施しています。

ファブリックにもう一枚クッション材を接着することで、ただの一枚のファブリックからクッション性を持ったカバーとなります。
このラミネート加工の長所は、カバー自体が弾力を持つことでクッション性を感じられることと、薄いのでカバー自体が盛り上がらずスマートなままアームパッドに取付できるところです。

ただこのラミネート加工、今回は使用したいファブリックのためにわざわざ加工を施しているのですが、これはどこでもできる技術ではありません。
これが現実的な価格で出来てカバーを作れる時点で、レベルの高い製品づくりを出来る規模を持った工場という証明です。




手触りの良いファブリック


常に腕を置く部分のため、手触りは重要視しないといけない部分です。
ファブリックで製作することを決めてから値段が高すぎないながらも質の良いものを探していました。
そうして選んだのがこのポリエステル100%のスウェード調のファブリックです。

非常に心地よい感触のため、手で触っても腕を置いても気持ちが良いです。
ラミネート加工と相まって腕を載せた時の弾力は最高です。




洗えるカバー


洗濯実験もしましたので、手洗いが出来ることは確認済みです。
汚れても優しく手で洗濯すればある程度はキレイになります。
陰干ししてください。でもちょっと縮みます。

腕を置き続ける場所なので汚れが気になる人には最適です。


(左右をミックスして洗うと、洗い終わったあとに右と左がどっちがどっちかわかりづらくなるのでご注意ください。)


3色展開


アーロンチェアのイメージに合わせた「ブラック」「カーボン」「ミネラル」の3色展開としました。
シックな配色のため、アーロンチェア自体の雰囲気を損ないません。

まるで元からこのアームレストだったかのような違和感のなさです。




クラシックアーロンチェアにも装着可能


今回のアームカバーはアーロンチェアリマスタードのアームパッドに合わせて開発しましたが、クラシックアーロンチェアのアームパッドに取り付けてみたらピッタリでした。

アームパッドが劣化したりダメになった場合は、このカバーで隠すこともできますよ。
※本革のアームパッドに取付は想定していません。

あくまでアーロンチェア リマスタード用のアームカバーですので、クラシックについてははまるだけということをご容赦ください。


ということでハイクオリティなアームカバーです。
以前から店頭ではこのカバーを展示していたのですが、お客さんかの評判はめちゃくちゃ良いです。


価格ですが、ものっすごい悩んで左右セットで¥5,000(税別)としました。
しかも郵便だったら送料無料としています。

専用でラミネート加工もして台紙を作ったりとしたのもあって、価格的にはかなり頑張りすぎている気もしますし、出来ればもう千円上げたいところですが・・・

逆にこのクオリティでこの価格となると、もう他では真似が難しいと思いますので、そこを決断した価格設定としました。


アームカバーオンラインショップはこちら
https://www.casestudynagoya.jp/SHOP/aeronchair_armcover.html


法人さんなど、まとめ買い希望の方はカバーをサンプルとして貸し出しすることもできます。
ご要望がございましたらご連絡くださいませ。


アーロンチェアご購入者にはアームカバーをプレゼントしています。
下記リンクから詳細をご覧ください。




case study shop nagoya
愛知県名古屋市中区栄3-33-28 Uビル2F
HP : http://www.casestudynagoya.jp/
TEL : 052-243-1950
MAIL : info@casestudynagoya.jp

0 件のコメント :

コメントを投稿