2013年9月6日金曜日

アメリカンミッドセンチュリーを代表する6人 2013/9/6

ジェンス・リゾムさんの説明は以前したのですが、イームズやネルソンに並ぶアメリカンデザインのモダンマスターズと呼ばれる一人ですよと説明しても知名度からあまりピンとこない人が多い印象です。
 
そこであの画像を探しました。
1961年のプレイボーイ。
 
そしてみつけました。
勝手に転載しましたけど、元のURLも載せておきます。
 
元URL:http://www.designflashback.de/post/44487536748/the-mad-men-of-mid-century-modern-design-george
この写真は1961年7月号のプレイボーイです。
見開きで紹介されているこの人たち。
左から、ジョージ・ネルソン、エドワード・ワームリー(ウォームリー)、エーロ・サーリネン、ハリー・ベルトイア、チャールズ・イームズ、そして一番右がジェンス・リゾムです。
それぞれ自身の代表作のチェアに腰掛け勢揃いです。なぜかネルソンはテーブルですけど。
 
ご覧のようにミッドセンチュリー期を代表するデザイナーの一人なわけです。
 
この写真、雑誌で使われたカットは上の画像ですが、もう一枚別カットがありまして、そっちもフランクな感じがしてすごく素敵です。
 
しかしこの写真はすごいですよね。巨匠が一堂に集まる写真は珍しいと思います。
 
 
case study shop nagoya
愛知県名古屋市中区栄3-33-28 Uビル2F
TEL 052-243-1950

0 件のコメント:

コメントを投稿