2015年10月16日金曜日

アメリカの話12 観光編 2015/10/16

とうとう旅のブログも最後です。名残惜しいですよね。惜しくないかな。
 
 
それまでのまとめ
 
アメリカの話⑨ エンドユーザー編
 
 
六日目の続き。現地は10月2日(金)。
 
DWRが最後の目的地だったのでこれで旅の目的地は全て終了です。もうこっからはただの観光。
 
遅めのランチのあとはマハラムオフィスで貰ったMOMAのチケットを無駄にしないためにもニューヨーク近代美術館に向かいました。
ランチ以降はハーマンミラージャパンの二人と私だけの三人で行動していました。
 
 
MOMAに着いたらなんじゃこりゃって感じです。
人の数が尋常じゃないですよ。
 
MOMAは毎週金曜日の16時からフリーで入場できるようになるんですよ。知りませんでした。
持っているパス意味ないじゃん。
 
まあ無料パスを貰うために並ぶ必要が無いってことはメリットでしたけど。
むしろ入るのに並ばないといけないってんなら諦めてたかもしれませんし。やっぱり貰ったパスに感謝です。
 
 
人だらけで静寂も何もあったもんじゃありません。
 
あとMOMAって撮影OKなんですね。そこは意外でした。
フラッシュだけはダメみたいで、係の人に注意されている人がいました。
まあそりゃフラッシュは作品に悪影響ですし。
 
 
そのあとタクシーを捕まえがてら大通りに出たら偶然ここを発見しました。
 
 
KnollのNYショールームです。
まったく考えてなかったのに偶然見つけて良かったです。というか私はNYに行くのに何も調べず何の資料も持たずに行っていました。ちゃんといろいろ下調べしておかないといけませんね。
 
Knollでは日本未発売の家具がいくつもあって、それを見れて良かったです。
Tシャツが売っていたので、せっかくなのでと買っておきました。
 
スタッフというか社員というか、どう表現すれば良いのかわかりませんが、Knollの人にTシャツを買っている最中に「日本から来たんだよ、私もKnoll売っているんだよ」って話をしたら、親切にもビジュアルブックをくれました。「あげるよ」って。良い人でした。写真も撮って良いって言ってくれましたし。
 
こういったお店はレジが無いのでクレジットカードが無いと買い物ができません。たぶん。
ZIP-Codeとか聞かれてそれで承認したりします。
日本から旅行に行く人でクレジットカード持ってないって人はごく稀だと思いますけど。
 
 
ここでハーマンミラージャパンの人とも別れて夜は一人でNYを過ごしました。
彼らはブロードウェイに行くって。
 
 
だってエンパイアステートビルに登りたかったんですもの。
建築的に好きなんですけど、せっかくなら登りたいんで。
 
 
ま、よくわからないけど、とりあえず行けば登れるだろうってことで到着しました。
 
エンパイアステートビルなんですけど、空港並みの探知機を超えないと入場できません。あまり荷物は持っていかないほうが無難ですね。
 
金曜の夜なのに行列もなく、チケットの列もなくサクッと買えました。
でも係の人に「今日は天候が悪いけどいいか?」って言われて、その後もチケットもぎりの人に「天候悪いけどいいか?」って聞かれたんですよ。いいよ、むしろ今日しかないし。ってことで気にしなかったんです。まあ雨降っているし風も吹いてるから、それで尋ねているんだなぐらいにしか思わず。
 
で、86階の展望台に到着。
 
 
でも雲で遠くの方がみえません。逆に幻想的。
旅の最後はNYの夜景を眺めて締めくくりました。すごいの一言です。
 
 
カメラの撮影感度を変えて。
クライスラービルも素敵ですよね。
 
 
正直に来てよかったと思います。
NYに来てエンパイアってまさに観光って感じですけど、これは来るべきです。
 
で、さっきの天候の話。
展望台は基本室内なんです。でも外に出ることもできるんですけど、あまり外には人がいなかったんです。というかいないぐらい。
せっかく来たんならみんな外で写真撮ればいいのに。雨が多少降ってるぐらいいいじゃん。って思って外に出たらこれです。
 

※動画は大きな音が鳴ります。
 
たぶん日本だったら外出禁止になってるレベルです。台風より風が強いですよこれ。立ってられなくて、持っているカメラもぶっ飛ばされそうなぐらいです。
そりゃ「天候悪いけどいいか?」って聞かれますよ。
 
おかげさまで心底身体が冷えて風邪をひきそうな予感がしました。
 
 
なので夕食はレストランとか行くと時間がかかって体調をこじらせる可能性もあり、帰り際にミッドタウンにある近所のグリーンリーフマーケットっていう小さなマーケットでなんか買って帰ってホテルで食べることにしました。地元向けのお店って興味津々でしたし。
 
これで$4.95 量が多すぎて食べれない でも美味しいという
面白いマーケットで、中に入ったら具材とか選んでパスタその場で作るよってスペースがあったんです。それを夕食として持ち帰りました。NY最後の夜ですがなんか普通の食事ですけどこれもまたいいかって。
この販売方法は日本では見ないですけど、あったらあったで受けそうだなって感じました。コンビニに行ったらその場でパスタをフライパンで作るイメージです。

そのあとバスで身体を温めて早めに寝ました。
 
 
六日目の夜はこれで終わり。
 
 
格好良い人と格好良い車
七日目は早起きで。五時に起きて7時にはホテルでメンバー集合をして、NYに残る人たちとはお別れ。我々は車に乗り込んでニューアーク空港に向かいました。ハリケーンの脅威がなくなって良かった。
 
 
卵の選択を間違えてスクランブルエッグになってしまいました
つまり帰りです。
ニューアーク空港でまたハンバーガー食べて、成田の直行便のフライトに乗りました。
七日目が一番体調が良くて、なんか軽やかでした。フライトの13時間も半分以上寝ていてすごい余裕でしたし。
最後に良くなっても意味がない。
 
それで旅の日程的に八日目に成田に到着しました。時差があるので八日目になるんです。
日本の10月4日(日)に帰ってきましたよ。
 
まあそこから私は名古屋まで3時間近く掛かるんですけど、品川に着いた時点でもう帰ってきた感がすごかったです。ちょっと目黒まで寄ってから名古屋に帰りました。
 
 
以上です!
長い間お付き合いいただきありがとうございます!
 
開業してから初の長期休みでしたけど、無事に済んで良かったです。最高の旅でした!
これもすべてうちのお店とお付き合いいただける皆さんのおかげです!
だからこそ私は私のお客さんには伝える義務がありますね。
 
これからも宜しくお願いします!
 
 
この旅で忘れてきたもの。
メガネ。
 
あと痩せて帰ってきました。



case study shop nagoya
愛知県名古屋市中区栄3-33-28 Uビル2F
HP : http://www.casestudynagoya.jp/
TEL : 052-243-1950
MAIL : info@casestudy.co.jp

0 件のコメント:

コメントを投稿