2016年1月14日木曜日

イームズウォールナットスツール 2016/1/14

facebookページのインサイトを初めて見たのですが、イイネ数の多い市町村ランキングってのがあるんですね。
8位がバンコクでした。なぜだ。


イームズのウォールナットスツールです。ハーマンミラー現行品です。

これは格好良いですよね。
私も大好きなんで、本当は欲しいんですけど、なにせ値段が値段な物でちょっと自信が無くてお店には置いていません。

Herman Miller
Eames Walnut Stool
※形が3種類あります。
size φ340 H380mm
価格と仕様はこちら http://www.casestudynagoya.jp/SHOP/eames-walnut-stool.html


クオリティを考えると価格は納得ですよ。
工場を見てきましたが、なかなか手間がかかっています。素材代も。


このウォールナットスツールは、1960年にニューヨークのタイムライフビルのロビーのためにデザインされました。
カルフォルニアの彫刻にこんなのがあるんですが、それが凝縮されたような充実感がこの大きさに込められていると感じます。

もしくはアフリカンや、なにかの民芸品がモチーフになっているのかもしれません。

すいません、デザインストーリーは覚えていないので、個人的感想で書きました。


一生持ち続けられるアイテムとして好まれるそうです。
確かにこれなら何十年も持っていても大丈夫ですからね。
例えば子供が生まれた時に購入をして、その子供が30歳になったらこのスツールもやっとヴィンテージ品と呼べるわけです。
ロマン。



関係ないですけど、この部屋はTV無いほうが良くないですかね。
そういえばマリーゴールドロッジの私が泊まった部屋には3種類とも置いてありました。と思ったら2種類でした!左二つが同じです。。。

それはさておき、色が良い感じになっていて素敵だったんですよ。
こうやって部屋の隅に並べるとアート的で素晴らしいです。


ロビーにも何気なくサイドテーブルとして置かれていて、ただひたすら格好良いです。
オットマンとして使えると言えば使えます。
(日本からのメンバーでない)の宿泊客の一人がラウンジチェアに座って足をスツールに載せてノートパソコンをしていましたね。
贅沢しよってからに。


ことあるごとに旅の話題を持ち出します。
予算の有効利用です。


スツール欲しいな!って人はいつでもどうぞ。


あ、明日の更新は見たほうが良いですよ。
ハーマンミラー製品を購入しようか考えている人は特に。


case study shop nagoya
愛知県名古屋市中区栄3-33-28 Uビル2F
HP : http://www.casestudynagoya.jp/
TEL : 052-243-1950
MAIL : info@casestudy.co.jp

0 件のコメント:

コメントを投稿