2017年10月12日木曜日

コンスタンチン・グルチッチの話


ひさびさの久しぶりにデザイナーの紹介をしますよ。今日は。

今まで関係することが少なかったデザイナーですが、マジスの件もありみなさんに知ってもらったほうが良いと感じた人です。

私は既に亡くなっているデザイナーの家具を販売することが中心だったので、現役で活躍中のデザイナーさんの家具を扱うのは少なかったですが、以前から徐々に増えていっていますね。

ご活躍中ですし、いつか本人に会うこともあるでしょう。


MAGIS JAPAN HPより http://www.magisjapan.com/designers/detail/10

Konstantin Grcic (コンスタンチン・グルチッチ)
1965 ~


この日本でも近年ものすごく熱いスポットが当てられているドイツのミュンヘン生まれのインダストリアルデザイナーです。


1988年からロンドンのロイヤルカレッジオブアートで工業デザインを学び1990年卒業。

ジャスパー・モリソンさんの事務所で助手を務めた後、1991年にコンスタンチングルチッチインダストリアルデザインを設立しました。

以後、オーセンティクス、モローゾ、クラシコン、フロス、マジス、MUJI、などなど、多くの企業とコラボレートして製品をリリースしています。
家具や照明、アメニティグッズからファブリックまでと、手掛けているジャンルも豊富です。


2001年にはフロス社からリリースした「MAY DAY」がコンパッソ・ドーロを受賞するなど数々の受賞歴があり、製品はドイツ博物館やニューヨーク近代美術館でコレクションされいます。


まだまだこれからが期待される大活躍中のデザイナーさんですよ。

作品リストは彼のHPであるコンスタンチングルチッチドットコムがあるのでそこをご覧ください。

http://konstantin-grcic.com/


http://konstantin-grcic.com/

諸説あるのでしょうが、私的には2004年のチェアワンから日本で知名度が上がったデザイナーだと思います。
見たことありますよね?今もマジスから販売していますし。
私も最初に彼の名前を知ったのはこのチェアワンでしたね。

最近だと東京駅で400脚以上納品したってマジスジャパンの営業さんが話していた通り、東京駅にたくさんありますね。


かなり名前を見かける人ですので、気にしてみてください。


case study shop nagoya
愛知県名古屋市中区栄3-33-28 Uビル2F
TEL : 052-243-1950

0 件のコメント:

コメントを投稿