ジャンカルロ・ピレッティの名作折りたたみ椅子プリアチェアが発売


 
 ジャンカルロ・ピレッティさんが1967年にデザインしたこの「Plia Chair(プリアチェア)」は、現在の折りたたみ椅子の原型ともなった名作椅子です。
スチールとプラスチックの組み合わせで強度と合理的な構造と美しさを兼ね備えた名品です。

イタリアのアノニマカステッリ社が1967年より製造販売を開始し、以来700万台以上の販売実績を持ちながらも、デザイン的にも評価が高くMOMAのパーマネントコレクションに認定されるなどアワードも多数です。



そんなプリアチェアの現行正規品がもうすごく久しぶりに国内で流通するようになりました。

10年ぐらい前だったか覚えていませんがいつ頃からか流通しなくなってからなので、私も久々のプリアだとしみじみしています。


ANONIMA CASTELLI
Plia Chair
価格や仕様はこちら https://www.casestudynagoya.jp/SHOP/plia_chair.html




プリアは現在の折りたたみ椅子のオリジナルともなった存在です。
珍しい折りたたみ名作椅子です。

収納するスペースもとらず、見た目にも気が利いているので非常に良いデザインですね。
上写真はスモークカラーは今回はラインナップにありませんよ。



実物はこちらです。

やっぱ格好良いですね。
ピレッティさんの代表作です。

スチールパイプにメッキ塗装をしてあり、背と座がポリカーボネートです。(ヴィンテージはセルロース)
結構不思議な素材構成ですが、デザイン当時も斬新な組み合わせでした。

以外と座り心地も良いですよ。



このコンパスのようなデザインが良いですね。
スマートでなかなかに高級感もあります。

折りたたみ椅子なのにラグジュアリーな場所でも使えます。



醍醐味はこの折りたたみ状態です。
全然場所を取りません。

ただ、脚のクッション部分がプラスチックなので摩擦が少なく、こうして立てかけるとツルツル滑ってきて倒れちゃいます。
だから角度を付けて立てかけないといけませんね。



セカンドチェアとしても活躍しますよ。

自宅でも使う時だけ引っ張り出しても、普段は花瓶を置いておいても良いです。

やっぱり大きな需要はコントラクトでしょう。
オフィスや法人物件で、大量に椅子が必要な場合に値段も見た目も良いです。

ご要望がありましたら搬入から納品まで全部やりますのでご連絡ください。


耐荷重ですが110kgまでOKですけど、座り方によってはギシギシしますので弱いです。
斜めに座ると40kgでも壊れることがあるらしいので、変に座らずしっかり座る必要があります。


あと、子供は挟まれる危険性があるので、小学生以下のお子さんがいらっしゃる家庭は気を付けてください。



ピレッティさんの名作、一つは欲しいところですね。

この人が本人です。


case study shop nagoya
愛知県名古屋市中区栄3-33-28 Uビル2F
HP : http://www.casestudynagoya.jp/
TEL : 052-243-1950
MAIL : info@casestudynagoya.jp

0 件のコメント :

コメントを投稿