2017年8月3日木曜日

マジスの360°コンテナ展示しましたよ 2017/8/3


このあいだMAGIS JAPAN(マジスジャパン)と取引を始めたって書いたじゃないですか。



マジス製品を販売するにあたって、まず最初にこの製品を展示するようにオーダーしたのが本日届きましたよ。


360° containerです。
いま熱い男、コンスタンチン・グルチッチさんが2010年にデザインしました。




そしてこちらが展示用にオーダーした360コンテナです。
軸を中心に360°引き出しがまわる事によって、物の出し入れが出来るコンテナですよ。

ライトグレイは良いカラーですけど、実物見ないと感じが掴み取りづらいカラーなので展示品にしたのと、10段こそオレンジが格好良いでしょ。ということでこの2色にしました。
ホワイト、ブラック、レッドは別に現物見なくても大体色味がわかるじゃないですか。


MAGIS
360° container
5段   size H600 (取手含め720) W350 D460 mm (キャスター含めて) 重量10kg
10段 size H1150 (取手含め127) W350 D460 mm (キャスター含めて) 重量21kg
※付属トレイ 1ヶ
価格やご購入はこちら http://www.casestudynagoya.jp/SHOP/magis-360container.html



どうです、この動きと収納力。
これはたくさん入れられますよ。
活躍する場所は選びません。そしてこれ自体ビジュアル性が高いので、目も惹きインテリアとしても素敵。

名前の通りトレーは360°一周します。


それに、よく考えられた家具なんですよ。これ。


このアルミニウムの取手が便利です。
ここを掴んでゴロゴロと自由に動かせます。
特に10段なんかはこの取手が無いと動かしづらいので、その辺よく考えられています。
自分が立ったまんま動かせますよ。


付属トレイは何処でも好きな段に取り付けることが出来ます。
普通は一番上ですかね。細かい物を上に置くことが出来ます。
そもそも収納トレーの耐荷重は3kgまでです。

この付属トレイ・・・もっと欲しいんですけど。


それから動画見てください。
映像クオリティが低いのがうちのブログなんですけど、とにかく動きがわかれば良いです。

※ちょっと音が鳴りますし、スマホだと動画見れないと思うので「PC表示」にしてください。


video

「どうせこんなに収納トレーが段をなしていると、ふらふら散らばって面倒なんでしょ!」と思った人、動画見てびっくりじゃないですか?

すごいんですよ、これ。
ちゃんと中心部で止まるように設計されているんです。
でも優しくやらないとだめです。勢いをつけると止まりません。


あと、キャスターが何気に同色にされているのもポイント高いです。
意匠も良いですね。動きも滑らかかでキャスターとしてレベルが高いです。


5段なんかは取手を除けば600mmですから、こうやってデスクの下に収納しやすいです。
引き出しが無いデスクや、ダイニングテーブルを作業台にしている人には一つあると便利便利です。


10段はとにかく大きいので、部屋の隅に置いておくと良いかもしれませんし、立ったまま作業することが多い人にはお勧めできます。

なにより、見た目にインパクトがあるので、このオレンジみたいにワンポイントで色を空間に取り入れるのに向いています。
書類とか超入りますよ。


便利家具なので、興味湧いた人はぜひどうぞ。



ただですね、とくに10段の方についてですが、こんなのなんとなく買っちゃだめですよ。

重量見てください、21kgですよ。しかもこれ、この状態で段ボールに入っているんですからね。
説明やレクチャーを受けずに買うと、玄関にこのサイズと重量の物が置いていかれることになるので、女性の一人暮らしとかだったら多分動かすのも開封するのも無理です。

販売する側に工夫が必要です。


愛知県名古屋市中区栄3-33-28 Uビル2F
HP : http://www.casestudynagoya.jp/
TEL : 052-243-1950
MAIL : info@casestudy.co.jp

0 件のコメント:

コメントを投稿