ダネーゼのポスターで使っているフレームのポストカードサイズのブラックを作りました




以前このダネーゼ社のポスターに使用している特注フレームをポストカードに入れたサイズを用意をしたら「欲しい」というご要望が多かったので販売に向けて動いていました。

ブラックのフレームが欲しいという声があったのですが、ブラックのフレームの場合は端材利用ではなくそのために着色をして一から製作する必要があります。


そこで、それなら正式に製品としてポストカードフレームのブラックフレームを用意しよう!ということで作ってもらいました。




こちらです。

ポストカードを入れるフレームとしてはものすごい上質です。
なにせダネーゼ社のポスターを入れている物と同じフレームですから、単純にポストカードサイズまでサイズ縮小をしているというものです。だから製造クオリティは変わっていません。



中に入れたポストカードが一気にアートにまで変わります。
存在感が全然違いますから、ポストカードの質を高めた高品質なフレームが欲しい人にはぴったりです。
実際、ポストカードフレーム自体が欲しかったら100均でもありますけど、このフレームは別格ですから佇まいが高級です。奥行きが良いですね。

 


以前ここで紹介したポストカードフレームとはいくつか変更しました。

まず裏面の金具をギザギザしたものに変えました。押しピンでも引掛けられますので手軽です。
奥行きがあるので立てておくこともできますが揺らすと倒れます。
紐は付きません。



それから箱を用意しました。
このまま配達できるようにもなっていますので輸送用の物と思ってください。(箱は予告なく変更する場合がございます。)



それから、そもそも端材利用ではありません。このサイズのために12mmの特注サイズの木をカットをして着色をしています。(裏面に黒着色がはみ出しているのはご容赦ください)

やっていることはサイズが違うだけで大きなポスターフレームと同じですから手間はかかります。



それにしても中に入れたポストカードが本当にアート作品みたいになります。
これ、アンリ・マティスのポストカードなのですが、フレームが上質だとこうも見栄えが良くなるのかと感心します。現物見てもらいたいですね。奥行きがあるからでしょうかね。

マティスやこうしたポストカードは美術館で良く売っているやつです。あれもこのフレームに入れたら高く売れそうです。美術館関係者で興味ある人連絡ください。


ということでの価格¥3,000(税別)です。

オンラインにも掲載していますので遠方からご注文もいただけるようになっています。

こちら https://www.casestudynagoya.jp/SHOP/postcard_frame_bk.html



ただし郵送でのみ対応をさせていただきます。注文を頂いたら随時投函していきます。
 


case study shop nagoya
愛知県名古屋市中区栄3-33-28 Uビル2F
TEL : 052-243-1950
MAIL : info@casestudynagoya.jp


0 件のコメント :

コメントを投稿