2014年4月30日水曜日

ジョージ・ネルソン展 2014/4/30

おっと、4月も終わりでしたね。
消費税が増税されてから初めての月末。みなさんどうでしたか?
うちはというとおかげさまでかなり良かったです。去年に比べてもずっと。
まあイームズファイバーグラスシェルチェアのおかげとも言えますけどね。
 
なんにせよ、絶望的な状況にならなくてホッとしています。
5月もこのままいきたいものです。
 
 
さてさて、こんな展示が始まるのでそんなお知らせです。
 
 
 
ジョージ・ネルソン展が7/15より始まります。
うちのブログをご覧いただいているということは興味があるはず。
 
詳しくは目黒区美術館のHPをご覧ください。
 
 
本展はドイツのヴィトラ・デザイン・ミュージアム(Vitra Design Museum)企画による国際巡回展「ジョージ・ネルソン展―建築家、ライター、デザイナー、教育者」のアジア巡回の一環で、オーストラリア、香港に続き、国内では唯一、目黒区美術館だけが開催いたします。 内容は、ヴィトラ・デザイン・ミュージアム所蔵のジョージ・ネルソン関連コレクションを中心に、家具やプロダクト、模型や映像など約300点で構成されています。
:目黒美術館HP引用
 
ってことだそうです。
 
 
ハーマンミラー社は協賛ですね。
こうやって展示や作品の保管などができるのも、ハーマンミラー社やヴィトラ社に収益があるからですね。(私見)
みなさんのお買い物の一点一点がこの素晴らしいデザインの存続に関わっているわけです。
正規品を買うってのはこういうことでもあります。
 
 
名古屋から目黒までなんてすぐですよ。
新幹線使えば2時間ぐらいで行けます。
ぜひ行きましょう。
 
私はもちろん行きますよ。
 
 
case study shop nagoya
愛知県名古屋市中区栄3-33-28 Uビル2F
TEL : 052-243-1950

2014年4月28日月曜日

シェルチェアの張替え価格改定(また) 2014/4/28

追記 現在張替のみのオーダーはお断りしております。
 
 
 
それで、相変わらず急なのですが5月よりシェルチェア張替えの価格改定をします。
 
いや、年明けで改定して、またかよって思うかもしれませんがご容赦ください・・・
 
 
それで、新しい価格はというと以下になります。
 
【通常生地】
サイドシェル張替え ¥25,000(税別)
アームシェル張替え ¥30,000(税別)
 
※ウレタン交換代こみ。生地代別。モール新品交換代別。
 
今回から生地によって価格を変えますので【通常生地】と書きました。
下記の生地は値段が変わります。
 
【マハラム】
サイドシェル張替え ¥28,000(税別)
アームシェル張替え ¥34,000(税別)
 
【本革】

サイドシェル張替え ¥30,000(税別)
アームシェル張替え ¥37,000(税別)

※現金でのみ承ります。受注=ご入金です。

改定理由は原材料の高騰です。


それでも、この張替えクオリティは他では類が無いと思うので、高いと思うわずぜひ仕上がりで選んでください。
多少安いからってモールも縫われていない張替えをするぐらいならcase study shopでの張替えをおススメします。目黒でもやってますよ。


case study shop nagoya
愛知県名古屋市中区栄3-33-28 Uビル2F
TEL : 052-243-1950

2014年4月27日日曜日

マルチラグマット価格改定 2014/4/27

今日は一応営業しましたけど、少しの時間だけ。
まあなんか意味があったかと言われるとなかったですね。
 
 
昨日に続いてラグマットのことです。
 
 
マルチラグマットですけど、価格改定しました。
そしてたくさん作りましたので在庫も豊富にあります。
 
 
このマルチラグマットはcase study shopオリジナルの糸、全36色で構成されていますので他ではありません。
このマルチ具合も十年以上前から販売しています。
 
ほんとに少しだけの値上がりなのでそんなに気にしなくていいと思いますよ。
 
case study shop
Multi Rug Mat
¥16,000(税別)
size W800 D600mm
 
 


case study shop nagoya
愛知県名古屋市中区栄3-33-28 Uビル2F
TEL : 052-243-1950

2014年4月26日土曜日

モンドリアンラグマット 2014/4/26

あ、明日なんですけど、かなり微妙な営業時間なのでお気を付けください。HPのTOPにあるお知らせ欄をご覧くださいね。
こんな短時間だけ中途半端に営業するぐらいなら、もういっそのこと休めよって思われるかもしれませんね。でも性分なんで。開店できる以上は開店します。
 
 
さあ今日は久しぶりにこれを作りました。ってのを入荷しました。
 
 
もう何年も作っていなかったですね。
case study shopオリジナルのモンドリアンラグマットSSです。
このラグマットは、定番品として以前は販売していたのですが、、、といっても作っていなかった理由はないですね。
ただなんとなく月日が流れたといった感じです。
今後はちゃんと在庫ももって販売しようかなと。だから今回も結構な枚数作りましたよ。
 
 
でかそうに見えるのですが、サイズはマットなので小さいです。
横600mm 縦400mmと小ぶりなんで玄関とかドア付近に置くと素敵かも。
滑り止めとかはついていませんので、各自用意してください。下にシリコンとかゴムマット挟むとか。
 
 
でもこうやってロッカーベースの下にも敷けなくもないです。
あんまり大きな動きをしなければこれでも大丈夫でしょう。
 
case study shop
original mondrian rug mat SS
¥9,000(税別) ※価格改定しました。
size W600 D400mm
 
 
サイズ変更は10mm単位でできるのでご希望があれば見積もります。
一枚から作ります。
 
でもこれが安いのはたくさん作ってコストを下げているからですよ。
 
 
case study shop nagoya
愛知県名古屋市中区栄3-33-28 Uビル2F
TEL : 052-243-1950

2014年4月25日金曜日

BAPE®時計、照明、まだあります。 2014/4/25

明日から土日なんですけど、日曜日はHPのお知らせ欄に以前から書いている通りほぼ休みみたいなもんなので、時間に都合がある人は明日ご来店くださいませ。
日曜日は数時間は営業すると思うので、それに合わせられる人は歓迎します。
 
それで今日は再掲載なんですけど、まだ各1づつあるんでご存じのない方のために更新します。
 
 
BAPE®さんとcase study shopとのコラボ照明、時計がさっき書きましたがまだ各1づつあります!


商品の詳しいことは↓

BAPE®オリジナルカモフラージュ柄の和紙でLEDランプを覆った「ABC CAMO LAMP」とAPE HEADを天然のマホガニーで表現したクラシカルな壁掛け時計「BAPE® WALL CLOCK」の発売を記念しA BATHING APE®case study shopによるインテリアエキシビションを京都のBAPE® GALLERYで開催致します。
 
BAPE® STUDY特設ページ
 
両アイテムは1130日より京都のBAPE® GALLERYcase study shop全店にて発売開始。※2013年の話。


ABC CAMO LAMP
COLOR: GREEN, BLUE, PINK
SIZE: H30cm W50cm
¥21,000(税別)
※1単三電池2本付
※2電源コードのない電池式(単三電池2本)なので、どこにでも持ち運び自由です。
※3本体は組立式、シェードは折りたためるのでコンパクトなギフトボックスに収まります。
 

BAPE® WALL CLOCK
COLOR: BROWN
SIZE: H32cm W21cm
¥18,000(税別)
※単三電池1本付


というものです。

いやー、こういうイベントを絡めたアイテムって、期間が終わると途端に動きが鈍くなるんですよ。
あんまり長期間置いておくわけにも、かといって片づけて眠らせておくのも勿体ないので、「なにこれ!?初めて見た!」「こんなのあったんだ!欲しい!」「あ、まだあったんだ!」という人がこの更新を見ることを期待します。

もうすぐ販売リミットがくるんで、それまでにと思って更新しました。

宜しくお願いします!


case study shop nagoya
愛知県名古屋市中区栄3-33-28 Uビル2F
TEL : 052-243-1950

2014年4月24日木曜日

ショップの必需品 2014/4/24

昨日はかなり簡単な更新でしたね。
今後もあんなのが増えていきますよ!
 
 
そんな今日は家具屋・インテリアショップでの必需品の一つを紹介しますね。
なんかの参考になれば。
 
 
サイズがたくさんあります。1mとかもあります。
これです、ストレッチフィルム~。
サランラップっぽいんですけど違います。↑こっちのほうが粘着力が弱く丈夫です。(そもそも素材が違う)
 
万能道具なのでご家庭でも重宝すると思いますよ。
 
例えば、
 
 
化粧箱を開かないようにしたいけど、テープ跡を残したくない!
って時に巻いたり。
 
 
これでかなり表面が保護されて割れづらくもなります。
品物にキズをつけたくない、細かいものをたくさん梱包したい、でかい家具を移動する際にキズがつかないようにしたい!
って時に巻いたり。 
 
 
箱に品物を詰めたけど隙間ができたからそこを埋めたい!
って時に巻いたり。
 
と、様々なシーンで活躍します。
 
別にエアパッキンで良くない?ともなりますが、コストが段違いですよね。
それに収納スペースもとりませんし。
 
 
これからお店始める!って人はぜひ買っておいてください。
一本持っておけばいろいろ助けられますよ。
 
 
case study shop nagoya
愛知県名古屋市中区栄3-33-28 Uビル2F
TEL : 052-243-1950

2014年4月23日水曜日

Get Real 2014/4/23

Get Real
https://www.hermanmiller.co.jp/About-Us/Get-Real




BGMがチャールズ・ミンガスなのは、チャールズ・イームズのチャールズ繋がりで採用されたんでしょうかね。


case study shop nagoya
愛知県名古屋市中区栄3-33-28 Uビル2F
TEL : 052-243-1950

2014年4月22日火曜日

カバーがファイバーグラスシェルチェアに・・・ 2014/4/22

うちの店って照明関係が超弱いじゃないですか。なので、どうにかしようといろいろ考えています。
そもそもなんでこんなに照明が少ないかっていうと、もともとうちの店はバブルランプを中心にする予定だったからです。それが諸事情によってあれやこれやあり、現在うちでは展示もしていません。まさかの事態。
その、まさかの事態から現在まで良い他の照明を見つけられていないわけです。(KartellとVerpanは良いメーカーですけどね。)
もちろん個人的に魅力的な照明はたくさんあるのですが、結局ほかのショップでも取り扱いがあるものばかりなのでどうにも販売に踏み切れずにいました。
でも他の店とかぶることはもう、しょうがないですよね。今後にご期待ください。
 
 
ところで、復刻したEames® Molded Fiberglass Chairsですが、サイドシェルのサイズが従来のポリプロピレン製と違うってご存知でした?
 
 
並べるとなんとなくわかりますよね。
左がHerman Miller社製ポリプロピレン製、右がHerman Miller社製ファイバーグラス製。
右のほうが若干広くないですか?
誤差じゃなくて、実際サイズ表を見ても分かります。
ファイバーグラスのほうが10mm幅が広いです。
 
アームシェルのほうはポリもファイバーも同じサイズです。
 
これによってどうなるかというと、
 
 
Cover-it-Allはまりません。
 
ウッドシェルに引き続き、これもでした。
このカバー、まだ発売もしていないのですが、通常サイズともう一個大きいサイズを作ったほうが良いかもしれませんね。
 
ヴィンテージのシェルチェア、現行ポリプロピレン製にははまるんです。
 
そんなカバー、もう少し、もう少し待ってください。
もうなんか発売しないんじゃないかって気がしますけど、ちゃんと発売しますよ。
 
 
case study shop nagoya
愛知県名古屋市中区栄3-33-28 Uビル2F
TEL : 052-243-1950

2014年4月21日月曜日

お部屋紹介⑱ 2014/4/21

ご自宅の写真頂きましたよ~。
前回からそんなに日にちが空きませんでした。
 
ということで今日はお部屋紹介です。
 
今回は愛知県豊田市にお住いのTさんです。
 
 
夜景もお部屋の一部。
Tさんは新築引越しの為に家具を探されていました。
そんな中うちに来ていただけるのはありがたいですね。
ご本人もイームズやミッドセンチュリー期のデザインがお好きで、おかげさまで気に入った家具をご用意することができました。
 
いやー、良いお部屋です。
 
 
まず目玉はこのイームズソファコンパクトです。
当然Herman Miller社製ですが、生地をKvadratに張替えしました。色のセンスも含めてこれは最高に格好良いですね!
カーテンの色ともマッチして、お部屋の主役になっています。
ジェンス・リゾムのT-710サイドテーブルとの相性もバッチリです。素敵すぎます。クッションもジラルド。
 
後ろに見える照明はライトイヤーズのカラヴァジオでしょうね。私も好きです。このデザイン。
 
 
そしてテレビ回り。
 
左に見えるイームズシェルチェアはハリス・ツイードシェルチェアです。
こう、お部屋に置いてる姿を見るとなお格好良いですね。
奥にある白いスモールダイヤモンドチェアと対になってバランスが良いです。
 
LTRTがたくさんありますが、文字が書いてあるものはすべてHerman MIllerリミテッドエディションです。4パターン全色購入していただきました。並べるとグッド。
Algueもホワイトは影が目立って幻想的になります。Vitraのボールクロックもブラックは存在感がありますし、その下にあるポスターはあれですね、チャールズ・イームズ100周年の時でしたっけ?記憶が・・・
 
ちなみに上にぶら下がっている照明はトード・ボンチェのガーランドです。
 
そうそう、このテレビ台が以前case study shopで発売したNORDっぽいんですけど、そうなんです。実際。
何年も前の当時買っていただいて、それをそのまま使ってくださっています。これは私もうれしいです。販売冥利に尽きますね。
 
うちで揃えてくれて本当に嬉しいのですが、まだ完成ではなくいくつか納品待ちのものがあります。
納品後にまた写真もらえるかもしれませんね。
 
非常に清潔感があり、アーバンな感じが個人的にツボです。
写真ありがとうございました。
 
 
ということで今後もご自宅、お部屋の写真を募集中です。
気が向いたらぜひどうぞ。
 
 
case study shop nagoya
愛知県名古屋市中区栄3-33-28 Uビル2F
TEL : 052-243-1950




2014年4月20日日曜日

ファイバーグラスシェルチェアの製造工程 2014/4/20

サークルKのプリンとかデザート類っておいしいですよね。コンビニでしかもあの価格ということを考えたら非常に優秀だと思います。
つい毎日食べてしまいますが、そろそろ糖分とか気にしないといけないのかなと考えたり考えなかったり。
個人事業主は身体が資本ですからね。
 
 
そういえば、イームズファイバーグラスシェルチェアの製造方法が気になる人は多いと思います。
私も詳しく知らなかったんですけど、Herman Miller(米国)のinstagramに少し製造工程が載っていました。
 
 
これ結構貴重な情報だと思います。
登録しなくても見れるんで興味ありありな人はちぇけら。



case study shop nagoya
愛知県名古屋市中区栄3-33-28 Uビル2F
TEL : 052-243-1950
MAIL : info@casestudy.co.jp 

2014年4月19日土曜日

シェルチェアのベースが錆びるわけ 2014/4/19

昼間はもう暑いぐらいだったり、かといって夜は寒かったり、春ですね。
服装に悩みます。薄着だと夜寒いし、厚着だと出勤時暑いし。
 
 
そんな今日はちょっとしたアドバイスを。
 
 
イームズシェルチェアのエッフェルベース、クローム仕上げできれいですよね。
新品は。
 
でも足元なんで普段見ないですし気が付いたら何年も放置しちゃったり。
 
そうすると、
 
 
こんな感じに錆びてしまったり。
 
良くある話です。
 
水に濡れているわけでも海辺でもないのに、何で錆びるんだろうか?って話ですが、原因は”埃”なんです。
埃には水分が含まれているので、長期間金属面に接着していると、その湿気から金属が錆びるんです。
ほら、ガレージに長期間放置した車とかバイクとかって外に出してないのに錆びるでしょ?
 
つまり、こまめに埃をとると良いってことです。
エッフェルベースに限った話じゃないですよ。
 
早速自分のシェルチェアを確認してみてください。
 
 
case study shop nagoya
愛知県名古屋市中区栄3-33-28 Uビル2F
TEL : 052-243-1950

2014年4月18日金曜日

アーロンチェアのある風景 2014/4/18

人の顔をすぐに覚えられる人ってすごいなと感心します。
私は記憶障害かってぐらい人の顔を覚えることができませんのでいつも苦労します。服装とか髪型とかで覚えちゃうんですよ。記憶する箇所間違ってますからね、意味なし。
 
顔を覚えるコツとかあるのでしょうかね。
 
 
そんな前置きは置いておいて、アーロンチェアのこと。
 
以前こんな特設サイトがあったんです。
久しぶりに覗いてみてらまだ生きていたので紹介します。
 
 
アーロンチェアのある風景 http://www.hermanmiller.co.jp/scenes/


2008年末にリリースされたページです。
このころは同時にアーロンチェアリアルコンフォートキャンペーンってのもやっていました。懐い。
(ランバーサポートのアーロンチェアの写真が多く出てきますが、それは2001年以前に購入している人が多いからです。現在のポスチャーフィットは2002年からの仕様なんです。長く使ってるってことです。)

このページはアーロンチェアを購入しようかどうか悩んでいる人にはお勧めできますよ。
見ると格好良く使われている写真ばかりなので欲しくなること請け合いです。

物は使っている姿が一番輝きますね。


でも見た目もそうですけど、座り心地で選ぶのが一番ですから、そこはちゃんと確かめたほうが良いですよ。


アーロンチェアを持っている人たちでも、ちゃんとした使い方を知らない人が多くて驚きます。保証も有償で受けている人も結構います。
しっかり説明を受けて買う人のほうが珍しんでしょうね。


だからこそ、うちで買っていただける人には完璧に説明します。それがメリット。
サイズ判定、仕様相談、使い方、長く使うコツ、注意点、保証対応、etc...いろいろありますからね。


case study shop nagoya
愛知県名古屋市中区栄3-33-28 Uビル2F
TEL : 052-243-1950

2014年4月17日木曜日

ファイバーグラスシェルチェアの特性 2014/4/17

deserticさんの展示会があったので青山行きたかったのですが・・・諦めました。いろいろたて込んでいまして・・・でもそれは嬉しいことです。
明日がラストチャンスだったんですけどね、しょうがないですね。
 
 
さてさて、4/3に先行発売が開始されたイームズファイバーグラスシェルチェアですけど、おかげさまで好評です。売れてます。ありがたいです。
先行発売できる28店舗の中から当店を選んでいただいて光栄です。
うちだけですね、法人じゃないの。個人事業主でよくやってるなって自分でも思います。
 
最近イームズを知った方や、ポリプロピレン製のシェルチェアから入った人にはこの”グラスファイバー”が入ったいわゆるFRPってのは馴染みがない場合が多いです。
どっちが良いとかではなく好みなんですけどね。
 
歴史としてはグラスファイバー→ポリプロピレンなので、ヴィンテージとかからイームズに入った人はFRPのほうが好きだという人が多い印象です。
 
でも、このFRPは製品特性上の注意点があるので、それを踏まえてうえで購入検討してくださいね。
 
例えば、
 
 
製造上の都合で焦げや異物の混入があることがあります。
 
ほかにもグラスファイバーが表面に浮いていたりとか。
色が薄いほど目立ちますね。
 
 
縁からファイバーが飛びだしていることがあります。
 
これは、プレスで作っている以上致し方ないですね。
昔と同じ作りなら、カッターで縁のグラスファイバーを削ぎ落とします。
 
 
裏側のショックマウント部分だけファイバーが入らず、座面のマウントの形状が浮き出ていることがあります。
 
これ、なんでこうなるのかわかりません。誰か知っていたら教えてください、
なっていないやつもあるので必ずではないんでしょうね。
 
と、いろいろあります。
全部製造上の都合、そして”味”です!
 
こういったこと、私は逆に個性だと思うので好きですね。
 
えー、そんなのいや、って人はポリプロピレン製をお勧めします。
 
お部屋のテイストに合わせて考えるのもよし。
 
 
case study shop nagoya
愛知県名古屋市中区栄3-33-28 Uビル2F
TEL : 052-243-1950

2014年4月16日水曜日

以前の写真 2014/4/16

今日はネタもないんで私の好きな写真でも紹介します。
 
 
全盛期
M東京ショールームの昔の写真です。
ノール、ハーマンミラー、ラバーン、オゼキなどなど、レベルの高い家具ばかりです。
この家具の名前が全部わかったら大したものだと思いますよ。
 
それにしても最高に格好良い空間です。
この写真の構図やレイアウトが好きなんじゃなくて、置いてあるものが好きなんですね。
 
こんな家具・インテリアが好きになってこの業界に飛び込んだんです。
いまもその気持ちは変わりません。
 
現状の店ではこんなレイアウトは無理なので、いつか広い店舗にすることがあったらこうしたいです。
そして、ちゃんとした良いものを伝えていきたいです。素晴らしいデザインを。
 
 
でも、今のような狭い店舗も好きなんですよね。
 
ジレンマ。
 
 
case study shop nagoya
愛知県名古屋市中区栄3-33-28 Uビル2F
TEL : 052-243-1950