2018年2月24日土曜日

エスティーレとしてオープンします


前々からお知らせしている通り明日2/25(日)はお店をお休みしますよ。
ご迷惑をおかけしますがご理解くださいませ。


さて、以前北青山に㈱Team netさんが運営するKnoll Store AOYAMAがあったじゃないですか。
現在はライセンスが移管され㈱インターオフィスさんと㈱イトーキさんとのコラボで㈱Knoll Japanが設立されているわけですけど、その後Knoll Sotre AOYAMA跡地がどうなるか以前から聞いてはいましたが、とうとう新たな展開が始まるそうですよ。



 

ESTILE(イスティーレ)は
Eから始まる Element / Engage / East / Evolution / Elegant / Environment
をイメージした「スタイル」の意味です。
 
ロゴの両端の直線はデザインや空間を構成するもっともシンプルな要素である直線をシンボライズしたものです。
 
お客様のさまざまなご要望に対して
一からきめ細やかなサービスを提供し
あらゆる環境の空間を共に創り上げてまいります。
 


ということで2018年3月6日よりリニューアルオープンするそうです。
詳しいことはHP読んでもらうと良いですね。

 HP https://estile.jp/



リマデシオの家具は格好良いですね。
参考にしてください。


あの私気になるんですけど、川上元美さんのダイニングテーブルは展示したりするんですか?


case study shop nagoya
愛知県名古屋市中区栄3-33-28 Uビル2F
TEL : 052-243-1950

2018年2月23日金曜日

ロロスツイードのアームシェルのベースを変えてみました


先日、再度製作をしたロロスツイードのアームシェルチェアですが、私もそんなにすぐに売り切れるとは思っていませんので普通にあります。



前回最初の価格を覚えている人から、今回の価格がネックになっているということを聞いて、そうですよね、と感じました。
価格の差は脚の価格差ですのでご注意ください。
今回は高いレプリカのベースを付けているので税込で15万円を超えることになっています。


というころで、脚を別なのにした提案をしてみます。


右が前回紹介したロロスツイードアームシェル with ロッカーベースでお値段¥147,000(税別)

そして左はベースのお値段をお安くした仕様です。
価格は¥129,000(税別)となります。


左のはベースを日本製のレプリカにしました。価格は¥19,000(税別)ですのでお値打ちです。
ただ、ただ、あれですよ、やっぱりクオリティに差はありますよ。
耐久性とかは大丈夫なのですが、仕上がりとか比べるとちょっと違いが。具体的にはツヤっぽい。ネジの色が統一されていない。

でも充分な代物でもありますから、レプリカで最上のクオリティとか求めないよ。という人にはぴったりです。

ロロスとも相性良さそうですし、こちらはもっとカジュアルに手に入る選択肢として選んでください。


あとこっちのラウンジベースだったら¥12,000(税別)です。


参考になりましたかね。


このロロスツイードのアームシェル、すごい評価高いですね。
気になっている人も多いです。けど椅子ですからね、必要なら欲しいという感じでしょうからタイミングでしょうね。


case study shop nagoya
愛知県名古屋市中区栄3-33-28 Uビル2F
TEL : 052-243-1950

2018年2月22日木曜日

いろんなネルソンベンチがあります


今日はネルソンベンチ関係で書きますね。

またかって思われそうですが、ネルソンベンチ関係はたくさん話があるんですよ。バリエーションも実は豊富です。
ハーマンミラー社に復刻しているベンチはその一部なんですよ。


こんなベンチも存在します。



George NELSON書籍カメラ直撮り
これは現物を見たことありません。写真ですらないです。
海外の著名なオークションでもこれと同じものは見たことがありません。 (私が知らないだけ説が濃厚ですけどね)

存在するのかよくわからないのですが、写真がある以上はあるはずなんですけど、実際に流通したものかよくわかりません。

このデザインだと誰もネルソン(アソシエイツ)のデザインとは気づかないかもしれません。
普通のスリットが入ったコーヒーテーブルですよね。言っちゃあ悪いですけども。

1960年にネルソンアソシエイツのアーネスト・フォーマーさんがデザインしたものです。
ネルソンプラットフォームベンチから派生したものでしょうかね。
名前はブラックフレームスラットベンチです。


WRIGHT https://www.wright20.com/auctions/2010/10/modern-design/496?search=nelson+bench
ちなみにこんなベンチも存在するんですよ。これだと完全にネルソン感ないですよね。


細部の近いとか含めると結構なネルソンベンチのバリエーションがあるもんなんですよ。

探してみてはどうでしょうか。大変ですね。


case study shop nagoya
愛知県名古屋市中区栄3-33-28 Uビル2F
TEL : 052-243-1950

2018年2月21日水曜日

チボリオーディオ モデルワンデジタルにウーハーが登場


チボリオーディオに新ラインアップが登場しましたよ。





Tivoli ART MODERL SUB │Wi-Fi-subwoofer
ART Model subは、TivoliのARTシリーズの最新ウーハー・スピーカーとしてコンパクトながら力強い低音を響かせます。
アナログのライン入力の他、Wi-Fi接続と専用アプリを使用することでワイヤレス使用可能。背面にはフックをかけられるため壁掛けとして使用できます。



拡大すれば読めます
【注目】
・Tivoli Audio ARTシリーズはこのウーハーを持って完成。
・ホームシアター系以外のミドル級オーディオで単体ウーハーまで出しているのはTivoliだけ。
・機能性のみならず飾れるウーハー。
・Tivoli以外のスピーカーにも接続可能(有線接続もしくはConXを使用)


といういった代物なので、モデルワンデジタルを拡張してさらに最高の音質を体験できるようになるのでしょう。
モデルワンデジタルは単体でも優秀すぎるクオリティなのに、ウーハーとかつけたらどうなってしまうのでしょうか。


ということで今回は新製品のお知らせのみなのです。


正直、私も情報だけなので詳しくはちょっと・・・現物はまた表参道に行って聴いてきましょうかね。



case study shop nagoya
愛知県名古屋市中区栄3-33-28 Uビル2F
TEL : 052-243-1950

2018年2月20日火曜日

ジュニアシリーズの思い出と最後のシェルフ


製品HP https://metrocs.jp/special/junior/
今もたまに尋ねられるのですが、ジュニアシリーズはもう完全に売り切ってしまっているのでとっくにありません。

ジュニアシリーズはデザイン、価格ともにかなりハイパフォーマンスな家具でした。
それだけに今この家具の代替になるものが無いのが残念に思います。
いやもちろん素晴らしい家具はたくさん存在するのですが、このジュニアのようなコンセプトの家具という意味です。

やっぱり組み立て分解出来てこれほどのセンスがある家具はそうそうありませんよね。
個人的にはアンジェロ・マンジャロッティさんのプロダクトが好みってのもありました。


今も欲しいと言われるのは、この3段シェルフも展示しているからだなって思いました。什器として便利なのでずっと展示して使っていたんです。


だからもう片付けました。

でも欲しい人が居たら販売するので私の教えてください。
何人かこの展示品が気になるということは話してもらいました。どうなんでしょうか。

※追記 売れましたのでもうありません。

ただあれですね、4年ぐらい展示していたものなので、新品のクオリティを求められるとって感じです。
でもバラした感じは、そこまで劣化は無かったです。細かいキズと日焼けぐらいでしょうか。
最初から味が出ていると考えたら良いのではないでしょうか。


6段チェストとアームチェアはまだ持っているのですが、これはこういった事情があるので販売はしません。





case study shop nagoya
愛知県名古屋市中区栄3-33-28 Uビル2F
TEL : 052-243-1950