2018年1月21日日曜日

イームズドットはレイのドット


最近ユニクロとSPRZ NYとイームズのコラボアイテムが発売したじゃないですか。


といっても昨年の9月の話でしたか

あのイームズドットもラインナップにありましたね。

イームズ夫妻を代表するテキスタイルです。柄です。



eames office HP http://www.eamesoffice.com/the-work/dot-pattern-drawings/

けど正確にはレイ・チャールズさんのデザインです。
というより、イームズ関連のテキスタイルのほとんどはレイさんの仕事です。

彼女は芸術家ですからね。
色彩のセンスも抜群だったそうです。

これは映画などでも語られていることですが、イームズ夫妻のそれぞれの役割として、色に関する部分はレイさんに任せていたそうです。チャールズさんは。

チャールズさん曰く「彼女は何でも自分よりうまくできる」と語っていたそうですよ。


そんなユニクロイームズドットは、私のお店での愛用品です。
寒くて寒くて・・・


case study shop nagoya
愛知県名古屋市中区栄3-33-28 Uビル2F
TEL : 052-243-1950

2018年1月20日土曜日

イームズプライウッドエレファントの実物


さて、ヴィトラ社からプライウッド製のイームズエレファントが発売したって以前書いたじゃないですか。

私も買いましたよ。

イームズエレファントのプライウッド版は発売が熱望されていましたからね。それがとうとう手に入るようになったのは時代が変わったと感じます。

W410 D785 H415mmで¥147,000(税別)とそこまで高額じゃないのは良いことです。


高額じゃないとか書きましたが、ポリプロピレン製に比べたら価格は4倍以上なのでお高く見える印象ですよね。

その10年ぐらい前に限定品としてイームズプレイウッドエレファントがあったんですよ。そこの価格に比べたらぐっと下がりました。


しかし限定品を購入された人は気にせず。私も持っている人を何人も知っています。

限定品は限定品、今回のは定番復刻品。
値段で比べず、限定品というだけで価値があるのでOKです。

アメリカンチェリーはエイジングしたエレファントっぽくてなかなかに味わい深いです。


まあ今後どうせレッドとか発売するでしょうけどね。
その気になったらブルーとかグリーンとかカラフルなど思いつく限りのカラーを発売できます。
で、限定カラーのゴールドとか、ホワイトとか、何でもできますね。

それから一回りサイズを小さくしたやつも作ったり。


case study shop nagoya
愛知県名古屋市中区栄3-33-28 Uビル2F
TEL : 052-243-1950

2018年1月19日金曜日

イームズソーラーマシーン


今年も毎日ブログを書いていけるでしょうか。
なんで毎日書いているのでしょうか。


今日もイームズ話題。


Eames Office HPhttp://www.eamesoffice.com/the-work/solar-do-nothing-machine-2/
写っているのはチャールズさんですね。

複雑な部品の集合体は”ソーラーなんにもしないマシーン”です。

いやほんとです。名前マジです。

英語題は”Solar Do-Nothing Machine”ですから。
まあ可愛く和訳してますけど。

何にもしないマシーンは1957年に作られたもので、広告代理店から何かのキャンペーンの依頼があって、そのために作ったものだそうです。



公式のyoutubeがあったので埋め込んでおきます。

何にもしないと言いつつも、太陽光を電気エネルギーにして稼働させているので何かはしています。

このマシーン自体がなにか他への影響はしていないということで何もしないと名付けたのでしょうか。

でも見て癒されるという効果がありますね。

ジャンルとしてはアートでしょうか。

製品ではないですが、イームズ作品の一つでした。


愛知県名古屋市中区栄3-33-28 Uビル2F
HP : http://www.casestudynagoya.jp/
TEL : 052-243-1950
MAIL : info@casestudy.co.jp

2018年1月18日木曜日

ダネーゼの新作ウィンドウガーデン


久々にダネーゼ社の新製品の紹介ですよ。
新製品といっても、ついこのあいだ発表されたとかじゃないですけどね。



クワノトレーディング資料そのまま クリックで拡大できます以下全部も

WINDOW GARDEN PENDANT
BIG(Bjarke Ingels Group)
吊り下げ式プランター 5vases
価格   ¥163,080 (本体価格¥151,000)
サイズ cm Φ12×max250h

建築設計事務所 BIG(ビャルケ・インゲルス・グループ)のプロ ダクト部門、BIG IDEAS によるプランターシステム「ウインドウガ ーデン」の吊り下げ式プランターです。
BIG のメンバー、ヤコブ・ ランゲが中心となってデザインした新しい水耕栽培システム「ウィ ンドウ・ファーム」をダネーゼが製品化した商品です。
キッチンでのハーブ栽培と室内の緑化がこの商品で結びつきます。

底が斜めになったユニークなポットは、受け皿の必要がない、内 部に貯水可能な植木鉢として設計されています。底に角度をつけ ると水が流れ、水平にすると水が貯まります。
本商品ではワイヤ ーでポッドを天井から吊り下げることによって、窓際や壁面を緑化 しつつ多くの種類のハーブを栽培することができます。
ポッドはチ ューブで接続され、一番上のポッドへの注水ですべてのポッドに 水が行き渡るようになっています。 ポットはドイツのローゼンタール社とのコラボレーションによって 製作されています。

”BIG(Bjarke Ingels Group), 2016 BIG(Bjarke Ingels Group) BIGはコペンハーゲンとニューヨーク、ロンドンに拠点を置く建築設計事務所です。
建築、都市設計やランドスケープデザイン、リサーチの分野で活動し ています。
ヨーロッパ、北米、アジア、中東の多くのプロジェクトに携わっており、 オフィスには25カ国から400人以上の従業員がいます。 近年はロンドンのHeatherwick Studioとの協同でGoogle社のロンドン本社設計やカリフォルニアの巨大施設の計画を発表。またインゲ ルスはドバイで火星での生活を実験するためのドーム施設プランの提案を行うなど、現在世界で最も注目されているグループです。 ”


火星での生活って。


WINDOW GARDEN TABLE
BIG(Bjarke Ingels Group), 2016
テーブルプランター
価格   ¥122,040 (本体価格¥113,000)
サイズ cm Φ20.3×50.5h

テーブルプランターとして使用する本商品ではポット底を水平に設置し、穴を附属のゴム栓で 塞いで使用します。 左図のように、ポット内にプラスチック鉢を入れて使用 することも、土を直接入れて使用することもできます。 ただし、底にハイドロカルチャー用のレカトンを敷いて ください。



WINDOW GARDEN SELF-STANDING
BIG(Bjarke Ingels Group), 2016
価格   ¥257,040 (本体価格¥238,000)
サイズ cm Φ52×200h

自立するスタンド式のプランターです。ポット は 7 個ついています。スタンド式プランター


WINDOW GARDEN SINGLE-VASE
BIG(Bjarke Ingels Group), 2016
価格   ¥30,240 (本体価格¥28,000)
サイズ cm Φ12×14h


ということで、BIGさんとダネーゼさんのコラボレーションたちでした。

珍しいですよね、プランターなんて。
これはやっぱり店舗とか事務所とか、そっち方面に向けた製品かもしれません。
ディスプレイとか魅せる空間で活きるでしょうね。

スタンド式プランターなんて飾ってあったら素敵でしょう。

植物屋さんとコラボるのが良さそうですね。


発売しましたよ報告でした。


case study shop nagoya
愛知県名古屋市中区栄3-33-28 Uビル2F
TEL : 052-243-1950

2018年1月17日水曜日

イームズ2ピースプラスチックチェアの話


例によって今はないイームズプロダクトの話です。


classic herman miller 書籍カメラ直撮り
これはツーピースプラスチックチェアです。Two Piece Plastic Chair
4-Leg Base upholstered EC 127 という品番的なものでもあります。

Herman Miller Japan HP https://www.hermanmiller.co.jp/content/hermanmiller/apac/ja_jp/home/design-resources/images.html?text=Herman%20Miller:Products/Eames%20Molded%20Plywood%20Chairs
DCMっぽいのですが、70年以降のDCMのプラスチック板という解釈で良いのではないでしょうか。
DCMは上のプライウッドチェアのことですよ。Dining Chair Metalの略。40年後半ですね。製品化は。


classic herman miller 書籍カメラ直撮りこれも
2ピースはシェルの部分がFRP、つまりグラスファイバープラスチックになっています。そこにウレタンを入れた生地を張っているものです。

以前私も持っていましたけど座り心地は良いですよ。


プライウッドシェルの弱点を補っている部分がありまして、フレームと本体を繫ぐためにネジ留めする部分のナットがシェルの中に埋まっています。
意味わかります?プラスチックシェルの中にナットが埋め込まれているんですよ。

プライウッドシェルのように黒いゴムのショックマウントを接着するという方法ではないので、その部分の耐久性があります。そうそうナットが外れたりすることはありません。

が、その反面、ナットがダメになったら全修理です。張り替えて中から修理しないといけませんから。
それに生地やウレタンはいずれ限界が来ますからずっとは使えませんね。いずれ張替えしないといけませんが、当のハーマンミラー社はこれの修理はやっていません。


いま見るとやっぱりクラシックさを感じるのですが、もし復刻した際にはシェルやフレームの色を選んで、ペールカラーの生地を選択出来たら現代でもうまく使えそうです。ホワイトフレームだったらかわいいでしょうね。


復刻するかは知りませんけど。

ヴィンテージ品の数は少ないですが、根本的に値が付きづらい椅子なのでお安い相場です。


case study shop nagoya
愛知県名古屋市中区栄3-33-28 Uビル2F
TEL : 052-243-1950